株式会社 ヘルスサイエンス

安心・安全への取り組み

安心・安全への取り組み

ヘルスサイエンスは、お客様の健康に寄与する商品を製造する責任ある立場として、お客様に提供する製品がお客様のお口に届くまでの全ての工程について、厳格で厳正な国際水準でのチェック・品質管理を行なっております。
本ページでは、そんなヘルスサイエンスの安心・安全への取り組みのうち、代表的な事例を紹介しております。

世界各国から選りすぐりの原料を集めています

世界各国から選りすぐりの原料を集めています

世界各国から選りすぐりの原料を集めています

ヘルスサイエンスでは、商品で使用する原料について、世界各国から取り寄せたものに対する徹底的な吟味を行っております。
例えばルテインは米国産を使用し、ブルーベリーなどは北欧産品を使用しております。
他にも朝鮮人参であれば、中国と北朝鮮の国境に当たる長白山(中国名:長白山、朝鮮名:白頭山)が有名な原産地であり、田七人参(三七人参)は雲南省が有名な原産地に当たります。
良い物はその育成環境から生まれますから、その産地にこだわりました。
もちろん各国からの原料の輸入に関しては万全の検査を行なっています。

また、生薬の抽出テクニックについては、当社が長年培ってきた熟練した高度な技術を使用しており、その原料の特性や引き出す効果によって抽出方法を変えています。
また、最近の機能性食品素材は、有効成分や有効性のエビデンスが研究されています。
エビデンスが有効な機能性食品素材を吟味して配合しています。

絶妙な配合テクニック

絶妙な配合テクニック

生薬はひとつひとつの原料に幾つかの作用があります。 したがってその原料の配合割合・組み合わせによって相乗効果が生まれ、
効果が異なってきます。
ヘルスサイエンスでは中医学(中国医学)の専門家によって
絶妙な原料の配合比を決めています。 
弊社商品は、生薬と機能性食品素材との組み合わせですので、配合による相性がありますが、商品の方向性にあった機能が際立つように配合比を研究しています。

各種試験による安全確認

各種試験による安全確認

生薬は薬にもなりますが、過剰の摂取で毒となるものもあります。
したがってヘルスサイエンスでは商品の一つ一つに毒性試験などの
安全性試験を行っています。
また、商品の効果を確認する為に、モニターなどによる治験を行っています。
輸入原料に関しては、一般的な税関での微生物や化学物質の検査に加え、それ以上に弊社独自で項目を増やし、 製造工場での微生物や残留農薬、抗生物質などの検査を行い、商品の製造前にも詳細な残留農薬等の検査を行い、安全を期しています。

国際基準の品質管理

国際基準の品質管理

品質保証の規格化には国際標準化機構が定めたISO9000シリーズと云った規格があります。
また、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準には、GMP(Good Manufacturing Practice)という認可規格があります。
最近では、食品の相次ぐ事故から医薬品等だけではなく、健康食品に対してもこのGMPの認可規格がもとめられるようになって来ました。 
弊社提携工場では、製造や品質、安全の管理のためにGMP、ISO9000を取得し、商品の生産を行っています。